マックの理念 - 全国マック協議会

全国マック協議会
コンテンツに移動します
マックグループ基本理念
 援助機関として、経験と力と希望を分かち合い、ソブラエティ(飲まないで生きる)を維持するための知恵や手がかり(回復のプログラム)を提供することにより利用者が新たな「生き方」を育むための準備をする

 どんなにひどいアルコール依存症者(アルコール依存症を中心としたアディクション領域での問題をもった人を指す)でも、回復に向かえるプログラムがここ(マックグループの施設)にある。

 経済的、社会的に、そして生き方に問題を抱えて施設を訪れるアルコール依存症者に対し、私たちは生きてきた経験を分かち合い、回復への希望のメッセージを伝え、更に地域社会に向けて希望のメッセージを発信していくことをその使命とする。

 訪れる者に対し、新たな「生き方」に向かう手助けを行うためにAA12ステップに基づく回復のプログラムを提供し、共に成長していくことを私たちは目指している。

「A.A.との出会い」や「A.A.12ステップを使って回復の道を歩んでいる人たちとの出会い」によって得られた「回復への希望」を、私たちは確信をもって、施設を訪れるアルコール依存症者に伝え、彼らが地域の12ステップグループ(A.A.を中心とした12ステップグループを指す)につながれるよう、その橋渡しを行っていく。

 これらを実現していくために、私たちは次に示す指針のもとで行動する。
更新情報は、TOPページNewsから。
全国マック協議会事務局
〒114-0023
東京都北区滝野川 7-35-2
(みのわマック)
TEL.03-5974-5091

更新情報は、
TOPページNewsから。
コンテンツに戻る